「忙しくて講座受講は無理だから独学」ではNG!

ところでこのページを訪れている皆さんは、なぜ行政書士試験に独学で挑戦しようと考えているのでしょうか?
単純に「講座受講するお金がないから」「パッとした講座がないから」といったケースから、「資格受験に慣れているから講座など不要」という強気な受験生まで様々でしょうが、もしも「忙しくて講座受講なんてできない」という理由から独学を選ばれている方がいたら要注意です!

忙しい人に行政書士試験の独学は不向き


そもそも、通信なり通学なりの資格対策講座が何のためにあるかといえば、「効率良く合格を目指す為」に他なりません
特に、行政書士試験の受験生といえば資格の勉強のみに専念できる方はごく稀で、大半は仕事をしながら受験を目指す社会人です。
このような忙しい人が着実に知識を高め、一日も早く合格できるように開発されたのが専門の試験対策講座なのですから、忙しい人こそこれを利用しない手はありません。

行政書士試験に独学で挑戦する場合、教材選びから学習スケジュールの立案、そして実際に勉強を進めていくという全行程をたった一人で行っていかなければなりませんから、かなりハードです。
現状忙しいアナタが、すべてを完璧にこなしていけるでしょうか?
952697db0c45797530dc14faa1964153_s
おそらく、「講座受講できないくらい忙しい」にもかかわらず、「講座受講以上の遠回り」をしながら独学を進めていくことになるでしょう。これでは本末転倒ですね。

忙しいなら、講座受講も視野に入れるべし


「独学の方が、忙しくても何とかこなしていけそう」と勘違いされているなら、今すぐ講座受講を検討すべきです。
行政書士試験の受験対策の場合、講座受講と比較すれば、独学の方が確実に時間を要しますし、手間もかかります。
忙しいからこそ、講座を活用して時短を図るのが得策です。

ひと口に「講座受講」と言っても、受講スタイルは実に様々。
時間や場所を固定される通学の他、都合の良い時間に自宅でも学べる通信教育だって数多く開講しています。
後者であれば独学同様の気軽さで学べますから、受講しやすいのではないでしょうか?
合格に向けて、視野は幅広く持っておくのが合格への近道であると言えましょう。

次へ進む

【リンク】
私がイチオシの行政書士の教材は当然コチラ
6か月間の学習で余裕を持って試験に挑めると思います。

リンク集