独学テキストのキモは「分かりやすさ」!

行政書士試験の独学用テキストといえば、今や書店の資格コーナーに行けば所狭しと並べられています。
数ある教材の中からどれを選ぶべきか、頭を悩ませるかもしれませんね。

アナタが選ぶべきは“分かりやすいテキスト”


行政書士試験の独学に向けたテキストについて、「どれが良い」「あれなら確実に合格できる」といった話をすることは困難です。
なぜなら、テキストには人それぞれ好みがあり、教材の使いやすさや分かりやすさの判断は人によって異なるからです。

行政書士試験に独学で挑戦する受験生のテキスト選びについて、大前提として「自分の目で見て選ぶ」ことが重要です。
口コミやブックレビューなどを参考にするのも良いですが、ある人を合格に導いたテキストが、必ずしもアナタに合うとは限りません。
アナタが使うテキストは、アナタの目で見て、「これ!」と納得できるものを選ぶのが一番です。
15b779dd15b1c7710f668a8a24541822_s

また、良いテキストの特徴としては「分かりやすいこと」が挙げられます
文字だけで理解できる方であれば比較的どんな教材を使おうとも問題はないでしょうが、難解な法律用語の理解に頭を悩ませそうな受験生は、

・文字だけでなく、イラストや図表で解説されているもの
・明るいページ展開で難しさを感じさせないもの


等を選ぶのがお勧めだと思います。
もちろん、文字ぎっしりのテキストに魅力を感じる受験生であれば、堂々と自分好みの教材を選ぶのが良いでしょう。
要は、「自分にとって分かりやすいかどうか」。ここを判断しましょう。

参考までに、Amazonで売れ筋の行政書士独学テキストをご紹介しておきます。
これからテキスト選びをされる方は、参考にしてみてください。


≪行政書士独学テキストランキング!≫ (2016年7月現在 問題集は除いています)

1.出る順行政書士 合格基本書 (出る順行政書士シリーズ)
/東京リーガルマインド LEC総合研究所 行政書士試験部

2.うかる! 行政書士 総合テキスト
/伊藤塾

3.ケータイ行政書士 ミニマム六法
/水田 嘉美

4.合格テキスト準拠 行政書士 講義DVD (行政書士 一発合格シリーズ)
/TAC行政書士講座, 神田 理生

5.うかるぞ行政書士 基本テキスト (うかるぞ行政書士シリーズ)
/資格スクエア, 大内 容子

次へ進む

【リンク】
私がイチオシの行政書士の教材は当然コチラ
6か月間の学習で余裕を持って試験に挑めると思います。

リンク集