独学で勉強してわかったこと


市販の参考書では、最近の試験の傾向や情報が入手できない

法改正の情報はインターネットに載っていますが、その改正が試験でどのように出るのかを予想するのはとても困難。

効果的な勉強法がわからない

どこを重点的に勉強したら良いのか、その重要度がわからず学習にめりはりがない。また、市販の参考書は解説があまりなく、文章がわかりにくい。

疑問点が質問できないため、なかなか解決できない

教えてくれる人が身近にいれば別ですが、疑問点があっても質問ができないので、 自分で調べるしかない、とても非効率です。

モチベーションの維持が困難

ライバルが隣にいるわけでもなく、ただひたすら一人で勉強をするため、気持ちが 折れてしまう。テンションが上がらない。


一度落ちたくらいじゃ、あきらめたくはないですし、何しろ私には、今の会社を辞めてキャリアップしたいという思いが強かったので、もう一度再チャレンジしようと決意しました。しかし、独学ではとても困難です。そこで、通学よりも金額が安く、マイペースで勉強ができる通信講座に目をつけました。数ある中から選んだのは、どの通信講座よりもコストパフォーマンスが高い「フォーサイト」でした。
 そして、無事、次の年に合格することができたのです。
今思えば、早く合格したいなら、先にバイトをして通信講座の受講料を貯めてから、勉強をしろってことですね。


次へ進む

【リンク】
私がイチオシの行政書士の教材は当然コチラ
6か月間の学習で余裕を持って試験に挑めると思います。

リンク集